naco-do(ナコード) vs スマリッジ!比較してみた

「naco-do(ナコード)とスマリッジ、どちらが良いのかな?」
「naco-do(ナコード)とスマリッジの違いって何?」

 

このように悩んでいる人もいるかもしれません。
naco-do(ナコード)もスマリッジも、低料金で効率よく活動できるのが
人気のオンラインの結婚相談所です。

 

この記事では、どちらが自分に合うか迷っている人に向けて、
naco-do(ナコード)とスマリッジを比較しました。

 

 

ナコードの比較

 

スマリッジの比較

 

 

naco-do(ナコード)の基本情報

 

活動費(年間) 83,760円(税込)〜
対応エリア 全国
会員数 約11万人〜
申し込み可能数

紹介最大30名/月※関東のみ
検索30名/月(1日1名)

サポート チャット・ビデオ通話でのサポートなど

 

  • 料金重視で結婚相談所を選びたい人
  • たくさんの会員から探したい人
  • 申し込みをたくさんしたい人
  • サポートも欲しい人

 

 

スマリッジの基本情報

 

活動費(年間) 125,400円〜(キャンペーンあり)
対応エリア 全国(エリア割引あり)
会員数 約5.5万人
申し込み可能数

紹介最大4名/月〜
検索10名/月

サポート 電話・メールで相談など

 

  • 料金を気にせず、お見合いしたい人
  • サポートは最低限でもいい人
  • サポートの有無を選びたい人
  • エリア割引、U28割引、シングル親割引の対象者

 

 

ナコードの比較

 

スマリッジの比較

 

 

 

naco-do(ナコード)とスマリッジを比較

 

naco-do(ナコード)とスマリッジを比較表にまとめました。
料金はすべて税込です。

 

naco-do
(ナコード)

スマリッジ

運営会社

株式会社
いろもの

SEモバイル
・アンド・
オンライン株式会社

サービス開始 2019年2月 2017年
会員数 約11万人〜 約5.5万人〜

会員
の年齢

20代30代:74%
40代:21%
50代:5%

20代30代:
男58.4%女83.2%
40代:
男34.3%女14.3%
50代〜:
男7.3%女2.5%

大卒以上 約65%

男性78.6%
女性66.6%

男女比

男54%
女46%

非公開

お相手の
探し方

紹介
(6名/月〜※関東のみ)
検索(JBA、
Kマリアージュ、
R-net、
コネクトシップ

紹介(最大4名/月〜)検索(コネクトシップ、JBA)

申し込み
可能数

紹介最大30名/月
※関東のみ
検索30名(1日1名)

紹介最大4名
検索10名/月

登録料 なし 6,600円
 月会費

9,800円〜
(6ヵ月プラン一括払い
6,980円/月〜)

<通常プラン>
9,900円
<プレミアムプラン>
16,500円

お見合い
成立料

月1件は無料。
2件目以降は
1,000円/件

<通常プラン>
月8件は無料。

9件目以降は1,100円/件
<プレミアムプラン>
無料

成婚料 なし なし

1年間の
活動費
(お見合い
月1回
で算出)

83,760円〜

125,400円〜
(キャンペーン適用で
もっと安くなることも)

サポート

お店予約代行
2ヵ月に1度の
ビデオ面談

<通常プラン>
オンライン面談
(50分8,800円/回)
<プレミアムプラン>
3ヶ月に一度の
フィードバックサポート

その他

9,800円で
Face to faceの利用可能
(会員約4万人)

エリア割引、U28割引、
シングル親割引あり
(1,100円/月割引)

 

ナコードもスマリッジも返金保証あり

 

両社とも、お見合い成立しなければ返金保証あり。
まずは保証期間の3ヵ月、活動してみよう。

 

 

 

サポートはスマリッジの方が充実

 

ナコード
  • 専任アドバイザー制
  • 入会時のプランニング面談
  • 2ヶ月に1度のビデオ面談
  • 独身証明書代行サポート(無料)
  • チャットサポート
スマリッジ 【基本サービス】

  • 専任アドバイザー制
  • コネクトシップのメールやチャットで相談可
  • 婚活アドバイスメール配信
  • フィードバックシート(活動開始後3ヶ月毎)

【追加サービス】

  • 独身証明書取得サポート
  • コンタクトし放題
  • 紹介人数プラス(毎月最大6名)
  • 婚活スタート講座 30分
  • 電話相談 30分
  • オンライン面談

 

スマリッジはサービスをオプションで自分好みにアレンジできるのがメリットです。
対してナコードは基本プランでビデオ面談等、が含まれているので、
結婚相談所側から行動を促してもらいたい人はナコードが良さそうです。
サポート内容が色々あってアレンジ可能という面では、スマリッジの方が秀逸な印象です

 

 

紹介可能人数はナコードが多い

 

紹介可能人数で比べると、ナコードの方が多いですね。

 

ナコード およそ119,000名
スマリッジ およそ55,000名

 

両社とも、自社会員だけじゃなく他社の結婚相談所の会員とも出会えるので、
出会いの範囲が広いです。
紹介可能人数はナコードの方がはるかに多いですが、
スマリッジも業界全体で見たら、決して少ないわけではありません。

 

ナコードは3つの連盟に加盟しているため、これほど多くの人と出会えるんです。
地方に住んでいる場合は、会員数が多いナコードの方が出会いやすいと思います。
紹介可能人数はナコードの方がはるかに多いですが、
スマリッジも業界全体で見たら、決して少ないわけではありません。

 

 

紹介数・お申し込み数はナコードが多い

 

紹介数・お申し込み数で比べると、ナコードの方が多いです。
以下は1ヶ月に出会える数です。

 

ナコード スマリッジ
紹介数 6人 【基本サービス】
最大6人
【追加サービス】
最大8人
お申し込み数 30人  10人

 

ナコードは月30名にお見合いの申し込みができるので、短期間で多くの方との出会いが見込めます。
ただし、お相手からの申受けはナコードもスマリッジも無制限ですので、
アプローチがあったら「全くお見合いができない」ということはありません。

 

 

年齢層はいずれも30代が主体

 

それぞれの年齢層で比べてみます。

 

ナコード会員の年齢層

 

ナコードの会員は30代がほぼ半数のため、30代の男女に向いていると言えますね。
とは言っても、20代や40代も20%以上はいるため、幅広い世代におすすめです。

 

スマリッジ会員の年齢層

 

スマリッジの年齢層は20代?40代まで幅広いですが、
男女ともに一番多いのは20?34歳になります。
28歳以下の人は割引もあるので、若い世代で活用している人が増えているみたいです。
それから、男性は40代の割合も多いので、30代後半の女性で
年上の男性と結婚したい方にはチャンスがたくさんありそうです。

 

 

会員の特徴での比較

 

それぞれ、どんな会員が実際に入会しているのかを比べてみました。

 

naco-do会員の学歴

 

学歴が全てじゃないですが、大卒以上というのは1つの信頼要素ですよね。

 

スマリッジ会員の学歴

 

男性は大学院卒が21%いるというのも、学歴を気にする女性にしたら嬉しいかもしれませんね。

 

 

スマリッジの男性会員の年収

 

スマリッジの男性会員の年収は500万円以上が66.5%になります。
男性会員は100%定職者ですし、結婚相手として信頼できるだろうと推測されます。

 

 

実績はスマリッジの方がある

 

実績に関しては、それぞれのデータが違うので比較は不可能ですが、
スマリッジの方が信頼性があります。

 

ナコード
  • 入会から2ヶ月以内のお見合い成立率93.8%
  • 入会から1年以内の成婚率37.6%
スマリッジ
  • 入会から初お見合いまで平均1ヶ月
  • 成婚退会までの活動期間平均5.4ヶ月

 

スマリッジでは成婚退会までの平均期間が5.4ヶ月であり、
6か月以内に結婚相手を見つけている人が多いようです。
ナコードは入会から1年以内の成婚率37.6%とかなり高く感じますが、
気をつけるべきのは成婚率の計算方法です。

 

ナコードでは全退会者のうちの成婚退会者の割合を「成婚率」としているため、
逆にいうと62.4%の方は成婚しないで退会しているということになります。
結婚相談所によって成婚率の計算方法はバラバラで、
数字だけで判断すると良くありません。

 

 

どっちも返金保証あり

 

保証内容はどっちも同じで、入会から3ヶ月以内にお見合いが成立しない場合は、
全額返金してくれます。

 

これについては実際に会うのではなく、マッチングが成立しなければ、
という意味合いになります。
どっちも返金保証がついているから、仮に出会いがなくても安心です!

 

 

知名度で比較

 

知名度や信頼性で比べた結果、スマリッジの方が優性です。

 

ナコード 知名度は低い
公式サイトで成婚レポートなし
スマリッジ> オンライン婚活サービス部門で3冠達成
公式サイトで成婚レポートあり

 

スマリッジはオンライン婚活サービス部門で3冠を達成していまして、信頼性はバツグンです。
公式サイトでは実際に成婚した人のインタビューが記載されていて、
実際に利用している人が多いことが分かります。

 

対してナコードは、SNSでの感想は少なく成婚した人のインタビューもないから、
実態がチェックしにくいです。
ナコードの会社は設立が2016年と新しく、まだ発展途上なのかなという印象があります。

 

 

 

比較まとめ

 

6つのポイント比較

 

このページでは、naco-do(ナコード )とスマリッジについて比べましたが、
あなた自身に合うのはどっちか分かりましたか?
ラストになってしまいましたが、結婚相談所選びには欠かせない6つのポイントを整理しました。

 

ナコード スマリッジ
費用対効果
サポート
紹介可能人数
1ヶ月に
出会える人数
実績  
知名度
 

 

 

タイプ別のおすすめ

 

naco-do(ナコード):料金重視の人、しっかりサポートも欲しい人に
スマリッジ:料金を気にせず積極的にお見合いしたい人に。
割引適用でnaco-do(ナコード)より低料金になることも!

 

いずれにせよ、趣味の習い事と同じような月会費で結婚相手が見つかるなら、
これほど素晴らしいことはないです。
もう「良い人がいない」からは脱却して、理想のパートナーに出会いに行きましょう。
入会は5分程で簡単に出来ますよ!

 

「少し合わないかも…」と感じたらオンラインですぐに退会も可能なので、
気軽に利用してみてください!

 

 

ナコードの比較

 

スマリッジの比較