naco-do(ナコード)の料金と婚活の進め方!

naco-do(ナコード)の料金と婚活の進め方

ここでは、naco-do(ナコード)の料金と婚活の進め方についてご紹介します。

 

 

 

 

 

これからお伝えするナコード(naco-do)を使った婚活の進め方や手順はシステマチックかもしれません。
そんな進め方をおすすめする理由は、ナコード(naco-do)は評判と実際ともに
業界きっての会員数12万人が集う婚活会員サイトなので、
いき当たりばったりに進めると混とんとになりやすいためです。

 

だからといって会員数が少ない婚活会員サイトで活動しても
アッという間に見込みがなくなっちゃうので、ナコード(naco-do)くらいの会員数だとありがたいです。

 

ここで具体的にナコード(naco-do)での婚活のパターンを伝えます。

 

 

本気で会いたい!人だけお気に入り登録

 

3つ結婚相談所連盟の会員サイトで「本気でこの人に会いたい」
と思った人をお気に入り登録

 

ナコード(naco-do)では3つの結婚相談所連盟(Kmarriage・JBA・Rnet)の
会員サイトにログイン可能になっています。
この3つの連盟の会員数は12万人です。 
アプローチできる人の数が多いほどお相手探ししやすいので嬉しいですよね。

 

地域・申し込みたい年齢層など条件を選定し、
そのうえで3つの結婚相談所連盟の会員サイトそれぞれで「決めて
本気でこの人に会いたい!と思える相手」のみお気に入り登録していくことが重要です。

 

おすすめとしては、最初の頃はなるべく条件を多くし過ぎないことです。 
条件があまりにも多いと、検索でヒットするのはごくほんの少しなってしまうからです。

 

1つの例として婚活あるあるで「異性の条件を限定しすぎてみたら、
以下のように条件を緩めることはできないか?」と考えてみるのです。

 

結婚相談所の会員サイトの検索を使った条件の緩め方一例

 

  • 25〜29歳までの女性 →  30代前半がなぜNGなのか?と考えてみる
  • 年収600万以上の男性 → 年収580万の男性が100パーセントアウトな理由は何か?と考えてみる

 

確かに29歳と30歳の女の人は1年しか年齢に差がありませんし、
20万の差の収入にこだわり過ぎても・・・というところはイメージしやすいです。
少し条件を緩めるだけでヒットする異性の数は、ビックリするほど増えますのでお試しください。

 

 

年齢別の成立率を元に申し込み数を決める

 

下記は、3つのJBA・コネクトシップ・Kmarriageを合わせた結婚相談所連盟
をトータルして合計したお見合い成立率のデータになります。

 

男性 女性
25〜29才 8.6 11.4
30〜34才 7.7 9.1
35〜39才 6.6 7.4
40〜44才 5.4 6.2
45〜49才 4.4 6.5

 

この年齢と性別別のお見合い成立率データを参照して申し込み数を決めます。

 

【例・36歳の男性の場合】
35〜39代の男性は成立率6.6%で、「1ヶ月に15人へ申し込んで1人と
お見合いできる」という試算です。
※100÷6.6=15.1

 

上の36歳の男性の場合であれば、まずは15人全員にお見合いを申し込み、
申し込んだ分のリアクションがある程度出揃うまで待ってみて下さい。
1回に15人申し込むというのが最大のポイントです。 
JBAの会員サイトでも「なるべく速く成婚できるように1回に複数の人へお見合い申し込みができるようになっています」
と説明されています。

 

ナコード(naco-do)でのお見合いのお返事の期限は次の通りです。

 

  • Kmarriage:7日間
  • Rnet:14日間
  • JBA:14日間

 

とにかくじっと待つのみです。

 

 

相手からOKの回答をもらえたらお見合い

 

お見合いに一点集中する

 

「真剣にこの人に会いたい!」と思える相手を選びに選んだと思いますので、
お見合いが決まった相手に集中した方が良いでしょう。

 

相手の趣味・お仕事・自己紹介文を閲覧して「共通点・興味を持ってもっと知りたいと思ったこと」
などをピックアップ、「こうした話をしたらちょうど良さそうだな」
という話話のタネを考えておいてください。かと言って、あまり考えすぎる必要はないです。

 

何故かと言うと相手も自分を好んでお見合いをしてもらえるため、
その相手に興味関心を示されて感じの悪いはずがないのが理由です。

 

ナコード(naco-do)のケースでは次のようにオンラインとカフェでの
お見合いとで目安の時間が違いますが、いずれも「楽しいお喋り」を心がけて
「この人と一緒だと楽しいな」と思ってもらえる雰囲気作りをするのが良いと思います。

 

  • オンラインお見合い:30分程度
  • カフェなどでお見合い:1時間程度

 

お見合い後 気持ちを伝える

 

下記を目安にお相手へ終わりの言葉を、そして専任サポーターに結果をお伝えしてみて下さい。

 

好感触だったケース

 

このようなケースでは「今日はお話しできてものすごく楽しかったし嬉しかったです」と伝えます。
もしも相手がニッコリと同じようにレスポンスしてくれたら「良かったら次も会いたいです」
とストレートに伝えましょう。「スマイルだったら」がポイント、
好んでお見合いしてくれているため、好みの相手にそう言われて感じの悪いはずないからです。

 

そういうパターンのとき、互いの仲人からお見合い結果を聞く時間が短縮できるケースが多いです。
好印象だった同士の場合、仲人同士もお互いに結果を早く伝えたいという気分が働きやすく、
1日後に持ち越さず結果が分かることもあります。

 

 

少し気になるところがある、というケース

 

このケースでは「今日はお時間ありがとうございました。」とお礼を伝えて、
専任サポーターにどんな点が気になるか?を伝えます。正直に打ち明けてOKです 。
専任サポーターと話しながら、何が気になったのかが明らかになることはかなり多いです。

 

それから専任サポーターの返信を見ながら次もまた会ってみたいか?考えを整理し、
次も会ってみる気がある場合はあくる日の正午までに仲人に申し伝えます。

 

時間を少し置くことで考えが整理できることもかなりあります。ポイントは、
自分の気持ちに正直になることです。無理して相手に合わせたとしても、
結婚生活は長いので、初期の段階で無理をしても後々いいことがないからです。
「お見合い中の貧乏ゆすり」がちょっと気になってしまった…等些細なことが気になるって誰しもありますが、
許容範囲だったらまた会ってみてもいいかなと伝えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★あなたのベストな結婚相談所の選び方

 

婚活を経験したことがない人は、婚活をスタートするにあたって「まず何から調べれば良いの・・・?」
と、何をすべきか分からない状態だと思います。
こんなふうに、初めての婚活となれば、不安や疑問を感じることも沢山あると思います。
そこで、今回は婚活を始めたばかりの人の方にも安心しておすすめ出来る
「結婚相談所比較ネット」についての情報をまとめてみました!

 

「結婚相談所に入会したいけど、ぶっちゃけ、どこが最も良いのか分からないし、選ぶのが大変・・・」

 

婚活のスタイルは色々ですが、特に結婚相談所は安全度も高く、まずおすすめしたい方法です。
しかし、「結婚相談所に入会したいけど、ぶっちゃけ、どこが最も良いのか分からないし、選ぶのが大変・・・」

 

例えば、料金体系の違い・在籍者が多い年齢層・スマホのみで活動可能・・・等々。
そんなわけで、どこの結婚相談所が、自分に一番合うのか?
どこの結婚相談所に入会すれば、自分が幸せな結婚ができるのか?
・・・を判断するための材料として、厳選した大手21社から、あなたの年代に合わせた
結婚相談所の資料が利用できるサービスをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

「結婚相談所比較ネット」では、各結婚相談所に関する資料の一括請求サービスを行っています。
最大21社への一括請求が可能なので、一度の情報入力で多くの結婚相談所を比較出来ますよ。
結婚相談所と言っても、多くの会社が存在しますが、実際、それぞれ気になる結婚相談所に

 

その度にプロフィール情報などを入力するのは時間や手間もかかってしまいます。
しかし、このように一度で資料請求ができたら、効率良く、各結婚相談所の比較が出来ますよね。
もちろん、無料で利用できるので、誰でも安心して婚活の準備に入れますよ。

 

 

 

 

・・・これを読んでいるあなたは、素敵な人とめぐり会って、結婚をしたいんだと思います。
そのためには、まずは一歩踏み出すことが重要です。

 

このまま何もしないままだと、あなたの人生は、死ぬまで独身のままで、終わってしまうかもしれないのです。
周りの人が次々と結婚していき、幸せな家庭を築いている中で、
あなただけが、独りさびいしい人生を送るのは、絶対に嫌でよね?

 

想像してみて下さい。理想の異性と運命に導かれた出会いによって、
幸せなな結婚生が始まるあなたの人生を。
そのために、まずは資料請求から一歩を踏み出しましょう。
もちろん、資料は無料です。

 

 

 

 

 

 

 
page top